女神さまヨガ

インドには沢山の神様がいらっしゃり、中でもシバの神は破壊と創造を司る神として崇められていました。2016年のカレンダーポーズにもなった、ダンサーポーズ(ナタラジアサナ)は、シバの神が踊る姿とも言われています。

カーリーと呼ばれる女神は、そのシバ神の妻の一人でした。人骨や首をつないだもので身を飾り、蛇のように舌を出し、恐ろしい形相をしているのです。

あるとき、自分の血から分身を作りだし増えていく悪魔と、激しい戦いを繰り広げました。最期には、悪魔の血を一滴たりとも残さず飲み干して、大きな口で悪魔を食い殺したのです。

カーリーは勝利の喜びに酔い、狂わんほどに激しく大地を踏みしめ踊り出しました。荒々しい地響きと振動。このままでは、大地が粉々に砕けてしまう。そこで、ご主人のシバ神が、カーリーの足元に横たわり、代わりにカーリーに踏みつけられることで大地が崩れるのを護りました。

何故、こんな話になったかというと・・。

昨日の「108回のサンサルテーション」の写真で、その光景を再現してみました。悪魔と戦い圧倒的な勝利を収めたカーリー女神と、この地を守るために自ら身を投げ出したシバ神の姿です。

ということでも、ないんですけどね。108回の太陽礼拝の後の写真撮影で、みな何か吹っ切れたものがあり、そしてカーリー役のMizue先生と、ご主人役のメンズの方が素敵なポーズを取ってくれたのです。大事な地球を守ってくださった、だんなさま、ありがとうございます。もちろん・・

安心して下さい!「踏まれたい人募集!」じゃありません。

もう少し付け加えると、シバ神には3人妻がいましたが、その3人は同じ女神が違った側面から語られたとも言われています。母性愛を司るパールヴァティーという女神、戦いの女神ドゥルガ?、その強さをさらに強調したカーリーの3人です。

何か思いあたる節ありませんか?こうやって、カーリーの役をしているMizue先生、生徒一人一人を見守るパールヴァティーなんだろなって。

昨日のイベントレッスンのとき、ぎっしり敷かれたマットの間を、そろそろと動き回っていたMizue先生。一人一人のポーズを直したり、「無理しないでね」と声をかけたり、チャイルドポーズで休んでいると腰を優しく押してくれたり。

「108回のサンサルテーション」、昨日参加された方は、今頃、あちこち痛くなってませんか?家に帰って爆睡しませんでした?だけど、女神さまレッスンを、楽しんでもらえたんじゃないかな?と思ってます。

来年も、パワーヨガメンズオンリーヨガで女神さまヨガ、楽しんでくださいね。

 

ヨガ 太陽礼拝108回のサンサルテーション
SN3G1730

1944回のサンサルテーション

2015年最後のレッスンは、恒例「108回のサンサルテーション」。

スタジオに色とりどりのマットが敷きつめられたら、Mizue先生から簡単な説明があり、早速開始。今年はシンプルにサンサルテーションAを108回。

「吸って1、2、3。吐いて?1、2、3。」

始まって少しして、体が温まってくると、動きがシンプルな分、雑念がいっぱい。今朝TVを見たら、来年の占いやってたけど、私の星座は2016年は残念な年らしい・・。2015年も終わってないのに、もう、この先1年がわかっちゃうなんて・・。煩悩の前渡しなんてあり得ない。占いも、よしあしだ・・というか、雑念ありすぎ。

前屈が苦手な人は、膝を曲げる、手が床に付く人は、お尻を後ろに付きださないように上にあがる。今年一年、何回も聞いたんだけどなあ。ああ、でもまだ沢山あるから、今日は気を付けよう。

吸ってと吐いてのリズムが、ときどき合わなくなって、何故かアップドッグで、ふーうなんて吐いてたりする。

「50回終了です」

ぁあーまだ半分・・。だんだん、いろいろなことがどうでもよくなってくる。まだ半分ということは、まだ楽しめるんだ。そんな風にも思える。もったいないから、1回ずつを丁寧にやらないと。今度こそ、呼吸と動きをきちんと合わせよう。今度こそ、腹筋を使って上にあがってこよう。あ、またダメだった・・。ぁ、これはいい感じ・・なんて。

「80回終わりました」

後まだ、28回??私的カウントだと、既に150回ほどもやった気がしてたんだけど。

「もう、執着は捨てられたでしょ?」とMizue先生の声がしたのは、何回めくらいだったかな。この感じだと、捨てられてないような気がする・・。だけど、普段のあれこれは頭にはもうないみたい。

「100回終わりました」

突然、やる気が戻ってくる。ただ、吸って吐いて動くだけ。周りも、そんな雰囲気。「うあー」て声がした。

「最後の一回は、愛を感じて」

と言われたけど、何の考えも浮かばなかった。108回が無事に終わることだけ考えてた。

「終わりました。」

頑張ったこともうれしいし、周りのみんなと頑張れたのもうれしい。何も捨てられなくても、何も得られなくても、この90分をサンサルテーションで満たしたのが、気持ちいい。

夜勤明けで駆けつけてくれた人、前日に髪を切って清めてきた(?)人。久しぶりなのにいつも会ってるような気がする人に、至らないところも多いスタッフにもやさしい声をかけてくださる人、イベント案内を出して、すぐにメールをくれた人。急いで電車に飛び乗ってきた人、このレッスンがK YOGAデビューだった女性。3年連続出場のTamaki先生。「行けるかな」と言ってたけど、時間をやりくりして参加して下さった人に、今年ヨガを始めて「やれば何でもできるように思えるようになった」と言っていた人。レッスン後の銭湯デビュー(?!)の人と、メンズヨガ先輩の手足のながーいメンズ。前日の忘年会でちょっとお疲れだったかな?の人もいたし、54回も108回も参加して下さった人、「Mizue先生とMizue先生のパワーヨガ大好き!」な女子と、108回目まできれいなポーズが続いていたベテランヨギーニ。Mizue先生に踏まれている幸せもんのメンズとMizue先生と。

Mizue先生と私も入れて全部で19人。先生を除いて18人で練習した108回は、全部で1944回にもなる。それは、窓だって曇るし、レッスン後の興奮も冷めないのは当然。一人だったら18年分のパワーが1日で集まったんだから。干支だって一周半しちゃう。みなさんの熱気のおかげで、乾燥していたスタジオも潤った気がします。

PS 写真を見て、ツッコミ入れたい衝動に駆られてる人。安心して下さい。明日も、この話は続きます。お楽しみに。(こちらです!

K YOGA チケット裏ギャラリー、冬編!

この冬もカワイイ新作揃いの、K YOGA  (チケット裏ギャラリー) コレクション。

みんな、ほんの一瞬でささっと書くのに、いい味出してます。

こんなちょっとした気持ちが、実は本当の気配りですよね。特別な人のために、豪華なサプライズを何週間もかけて準備するのは、勿論素晴らしい。でも、レッスン前の、ほんの少し時間に、くすっと笑えるイラストを描ける人は、普段から、こまごま気配りできる人のはず。

ついでの、ほんのひと手間が、後で大きな違いになる。書類あるある、冷蔵庫あるある。みんな経験してると思うんだけど。

もらった書類に、その場でざっと目を通して、さっと内容ごとのファイルに挟んでおく。のではなく、「覚えてるからいいの」と思って積み重ねる。と、必要なとき、絶対見当たらない。「もう一度頂戴」とも言えず、同僚にこそこそメールしてコピーを取らせてもらったりする。

チューブに入ったしょうが、冷蔵庫の定位置があるのに、使った後、きちんと戻さないから、使いたいとき見つからない。で、新しいのをまた明けて、冷蔵庫は使いかけのチューブだらけになる。

こまめに気配りできる人は、こんな雑な生き方と対極のところにあるんだろうな。

かわいいイラストや?のマーク、スタジオスタッフ以外の誰の目にも止まらないのに・・。本当にありがとうございます。スタッフ同志は、「ねえねえ、見てこれ」と、チケットの整理をするたびに和んでます。

K YOGAのクリスマスイブは、幸せオーラがいっぱいでした

”K YOGAのクリスマスイブは、幸せオーラがいっぱいでした”

とは、昨日の自力整体ヨガ。いつも来て下さる方たちが、ご主人も誘って来て下さったとか。男女OKのヨガスタジオは、こんな楽しみもありますね。感激したVayu先生が、私に?でいっぱいのメールを送ってくれて知りました。

クリスマスイブの夜を、二人でのんびり、ヨガでリラックスするのって・・。素敵すぎる。

自分の動きだけで体をほぐす自力整体ヨガは、目を閉じて練習するので、リラックスしやすいのです。それにVayu先生の声は、とてもやさしくて「聞くだけで気持ちが落ち着く」とは、皆さんの話。クリスマスソングを聞かなくても、癒されます。

もうひとつ幸せオーラの秘密は、ご夫婦は、それぞれ来年赤ちゃんが生まれるのです。本当にクリスマスイブそのもの。

Vayu先生を幸せにして下さった生徒の方たちと、来年やってくる小さい赤ちゃんたちと。

そんな皆さんが、静かな時間を過ごせるよう、穏やかに話すVayu先生と。

Vayu先生の話を聞いて、キーボードをパチパチ叩いてブログを書いている私と。

次は、これを読んで下さっている、あなたがふっと笑ったりする番と。

普段、あまのじゃくなことばかり言ったり書いたりしてますけど、幸せなことはどんどん伝染していくんだな?。まさか、K YOGAのクリスマスイブが、こんな風になるとは思いませんでした。自力整体ヨガに来て下さった皆さん、ありがとうございます。

もう一度、Merry Christmas!

[お知らせ]

このブログを読んで、「私も、xx君を誘っていく!」と思った人。

来年の自力整体クラスのスタートは、
水曜は、1/13(水)14:00〜
木曜は、1/14(木)18:30〜

です。1/6,7はお休みです。ご了承ください。その間に、誘いたい人と、しっかりネゴやアポをお願いします!

m(_ _)m

K YOGAにもサンタクロースがやってきました

煙突もなけりゃ、夢見る少女がいるわけでもない、K YOGAにも、サンタクロースがやってきて、お菓子の入った靴下をプレゼントしてくれました。ありがとうございます!

だいたいプレゼントは、うれしい。誰にもらっても、ほんのささやかなものでも。「何に使うんだ?」と思うようなものでも。「もらっても困る」というものですら、もらえないよりはね。

不愉快なプレゼントをもらわざるを得ない、事情ありありの状況だって、えてしてあるけど、まあ、今日はクリスマスだから、それはおいといて。

自分で自分にもプレゼントをあげました?見返りを一切期待しない贈り物は自分にしかできないでしょ?

たいそうなことをしなくても、クリスマスでなくても、普段でも。丁寧に歯を磨くとか、寒い夜に飲むハーブティーに蜂蜜をたらす、とか。あなたや私がうれしいことなら何でもいいんだろうと思う。

そんな小さなことを自分にしてあげられるようになったら、他の人にも、見返りを気にしない、純粋なプレゼントができるようになるかも。

プレゼントと言えば、2016年のカレンダーできました!今年は少しデザインが違います。デザインの得意なK YOGAスタッフの力作なのです。映って下さった方にはプレゼントしていますので、スタジオでインストラクターにお声かけください。

表参道をまっすぐに射す朝日を見よう!今だけだから。

朝ヨガに来た方が、「今日の朝日見ましたか?」と見せてくれたのが、この写真、明治神宮から見た冬至の日の朝日です。

昨日12月22日は冬至、一年で一番日が短い、つまりその日を境に太陽が伸び始める日です。その日は、表参道の入り口から明治神宮の鳥居まで、朝の太陽がまっすぐに差し込みます。そうなるように建造されたとか。太陽は洋の東西を問わず、人々の信仰の根源にあるので、冬至の朝日を真っ直ぐに受け止める鳥居は、神々しい場所に違いありません。

全然知らなかったので、最初に見た時は「わあ、きれい」としか言えなかったのです。教えてもらえて、本当によかった。どうもありがとうございます!「送っていただけませんか?」とお願いしたら、快くOKしてくださいました。

ビルの向こうから、少しだけ日が射し始めたかと思うと、みるみるうちに光が大きくなり、辺り一面オレンジ色に変わる。グレイ一色だった道路も葉を落とした街路樹も灯りが付いたみたいになる。冷えた手をかざすと、ほんのり温かくなる気がします。早起きした人限定公開のショートムービー。

これから少しずつ日が伸びていく。その最初の日の太陽を真っ直ぐに受け止めることができたら、自分も少しずつだけど、上向きになる気がする。(といいな・・)

例えば、自分が水栽培のクロッカスだとするじゃないですか?冬至くらいの時期から少しずつ根が生えてきて、一番寒い時期には、水鉢一杯に根が伸びている。少しずつ暖かい日がやってくると、つぼみが出てきて紫色の花が咲く。

これから数か月の間に自分もそんな風になる。冬至を境に、根を張り始めるんだなあ。そう思うと、これから本格的に寒くなるのが分かっていても、わくわくします。

ヨガは、今を大事にする、昨日のことでくよくよしない代わりに、わからない先のことも考えないと言われています。だけど、明日は今日より伸びると思えたら、明日が来るのが楽しいはず。明日が今日になって、万が一、悲しいことが起きたら、それは、ヨガで習ったとおり、あっさり忘れたらいいんだし。

「ああー日が昇る前に知ってたらよかった」と本当に思った、朝ヨガの後に、この写真を見せてもらって。

皆さん、知ってました?やっぱり「昨日知ってたらよかった・・」と思うでしょ?でも、大丈夫、この写真を見れば。まあ30%オフくらいにはなってるだろうけど、いいことあると思います。

実は、もう一枚写真をいただいたいので、それは次回。

素敵な写真と、いいことありそうなわくわくをお裾わけして下さった朝ヨガメンバーさん、改めてありがとうございました!

駅のベンチでシャバアサナ中・・・

夜ヨガの帰り、自宅のそばの駅のベンチで発見。

どう見ても、大根だ。ちょっと紫色のサラダ用ですか?

なぜ、ここに?

どうしたら、こんなところに置き忘れられるんだろ?-葉っぱの頭のほうが切り落とされてるんで、おそらく買ってきたはず。でも、大抵ビニール袋に入ってますよね、買ってきたとしたら。意味あって置かれているなら、もっと怖いし。

茎が一本立ってるのが、妙にお茶目。ヨガライター(って何だ?)だったら、ここぞとばかりに「大根のシャバアサナやー(彦麻呂風)」と言わないといけない(のか?)

持主は帰宅して、「あらっ?!」と思ったでしょうねー。結構大きいし、色もきれいだから主役を張れたはずなのに。丸ごと買ってるから、きっとご家族だろうし。ごはん、急いで作らなくちゃと、慌てて忘れたのかな。

「あら、今日は、お野菜ないの?」「お義母さん、ごめんなさい、実は・・・」「まあ、もったいない、お大根一本なんて思ったらダメよ」「慌てて帰ってきたもんで」「きちんとした食事をしないから、あなたも子どももすぐ風邪ひくのよ・・。」「本当に申し訳ありません。」

↑テレビドラマの見すぎ?

「この大根なんだ?」「大根も酔っぱらってんのか?」「赤くなってるぞ」「照れてんじゃないの?」「よし、かじってやる!」「いやーん?」 (←やめなさいって)

↑最終電車の2本前くらい、完全に酔った妙齢の男性のグループの会話?

妄想は楽しい。

ヨガを始めていろいろ考えるようになり、内観の練習もしてます。でも同時に妄想壁にも拍車がかかった。紫の大根を見て妄想するのは全然次元が違うはずなんだけど。

でも、この駅、以前も変わった忘れ物があった。カワイイぬいぐるみが、朝ヨガの始発待ちのベンチに座ってた。何でなんだろ。あ、この大根もUFOキャッチャーで取った?

失敗しても平気!

ん?新しい先生?

じゃなくて、金曜朝ヨガ担当のMiki先生。ポニーテールを、ばっさり切って登場です。

斜めに下ろした前髪が長めなので、前からは、いつもの結い上げヘアに見える。後で「切ったの」と言われて、改めて違うところから見てびっくり。サイドとバックがすっきりしてた。

その日、レッスンに来た人、みんなから「すごくいーい」と言われてました。

ふんわり柔らかい雰囲気のMiki先生だけに、こんなにシャープな髪形が似合うなんて、想像もしなかった。美容師さんにお任せしているうちに、どんどん短くなったのだとか。でも、美人は、どんな髪型でも美人だからいいです。

きっと、こういうこと他にも沢山あるんだろうな。

「やってみたら、思いのほかよかった」、「えいやっ!と頑張ったら、あっさりできた」ってこと。勿論、「やったら、やっぱり失敗だった・・」、「やらなきゃよかった」、「あっちにしておけばよかった」ってこともあるけどね。

失敗しても、事も無げに立ち直るノウハウがないと、なかなか「えいやっ!」ってできないけど、ヨガは少し助けになるはず。

生きていれば、いつかいいことがある、とは思えない。だけど、失敗して何もかも失くしても、あなたや私はまだいる。ならば、失くしたって大丈夫ということ。

まあ、本当に何もかも失くなったら、そんな冷静でいられる自信はない。だけど、今は、そういうわけじゃないんだから、それはそのときでいいんだろうな。でないと、今、どんな素敵なものを持っていても,もう失くした気持になってつまらないから。

そうそう、ショートの一番いいとこは、髪がすぐ乾くこと。頭や首回りが寒いのがネックだけど、マフラーやショールがあるからね。

[お知らせ]

今週水曜日12月23日は休日なので、朝ヨガはお休みです。代わりに、休日恒例イベント「アナトミック骨盤ヨガ」、「冬の陰ヨガ」があります。よかったら、少しゆっくり寝てから、来てください。詳しくはこちらです。

 

 

朝ヨガがお出かけになる季節が来ました

だんだん寒くなると、やはり朝起きられない。正確には、朝ヨガに間に合う時間に、一度は起きるけど、布団から出たくない。すぐに二度寝して、気付けば会社にもヤバいって時間になってる。

かように、冬の朝ヨガは、本当にハードル高い。だけど、その分、他の季節とは比べられないくらい楽しい。いつもと同じ曜日の朝ヨガでも、スタジオに来るまでだってお出かけになる。

駅までの道も、電車を待つ駅の風景も、薄暗いから、様子がよくわからない。朝なのか、夜なのか、時間がわからないのが、心地いい。早起きして、あれこれ準備して遠くに出かけるときみたいに、わくわくする。夜明けと旅立ちは同義語。

それが仕事でも、一人で知らないところに行くとき。1枚の写真を見てから、ずっと行きたかったところにやっと行けるようになったとき。楽しかった旅の最後の日の朝、家に帰るのだってわくわくすると気付いたとき。

思うに、明けるから、夜明けはわくわくする。陽が昇ったら、冬の朝でも温かい。ビルの谷間から日差しが長く伸びたら、ほこりっぽい駅のベンチだって、写真に撮ったらベストショットになる。

そうやって、スタジオにたどりつき、ドアを開けると、朝ヨガの時間。会社に行くまで、後まだ1時間ほどは、旅先なんだなあ。

いつも出来なかったポーズ、今日も、上手くできなかった。なんて思っても、全然凹まない。それが、普段も凹まない練習だったりもする。起きぬけで小さかった自分が、360度1センチずつ伸びた気もする。朝は特に空気が澄んでいて、木の匂いを吸ったり吐いたりするうちに、頭の中も澄んでくる。

普段、会社に行くときは、今日の仕事や、顔も見たくないのに会う予定の人を考えて足が重い。でも、朝ヨガのシャバアサナの後、ゆっくり会社に行く支度をするときは、そんなことは忘れてる。どうせ会社に着いたら、そういうことになるんだから。それまでは、旅の続きで忘れていよう。

写真は、火曜日の朝ヨガ担当、Kazuyo先生のツイステッドランジ。この間、メンズヨガがTVに出た時、ご紹介したあれです。写真がないとわからないからと、披露してくれました。簡単そうに見えるけど、それはKazuyo先生だから。でも、途中までしかできなくても、全然OKなので、わーとかきゃーとか言うのも楽しいポーズです。

「女子モテヨガ:徹底解説」、もちろん女子にもお勧めします。

12月13日にメンズヨガがテレビで紹介された話の続き。

「これができたら女子からステキ!と言ってもらえるポーズ」として、紹介されることになったのが、ツイステッドランジの、ワンレッグバージョン。

足を使う、ツイストでデトックス、バインドで胸が開く、片足立ちでコアも使う・・と、ほぼ全ての要素が入ったコンプリーテッドポーズ。要は、360度どっから見てもキツイ、ということですね。

いきなり最後までやろうとすると、昨日のTV「センニュウ★感」での山崎さんみたいに、大変なことになっちゃうから、ゆっくりやってみてください。

こういうステップバイステップで深めていくポーズは、出来るようになっていく過程も楽しめるから、好きです。

 

ツイステッドランジワンレッグバージョン

呼吸が楽にキープできなくなったら、いったんストップ。次のステップは、次回またチャレンジしましょ。

  1. ハイランジ
    1. タダアサナ(真っ直ぐ立った姿勢)から、左足を後ろにひき、踵を上げて膝を伸ばします。
    2. 踵で後ろを蹴るイメージを持ちます。
    3. 右足は膝を直角に曲げます。
    4. (腕は上に伸ばしてもOKです)
  2. ハイランジのツイスト
    1. 胸の前で、両手を合わせます。
    2. 上半身を斜めに倒し、左脚の踵から頭まで一直線に伸ばします。
    3. 胴体を真っ直ぐにしたまま、左側にねじります。
  3. 2から、バインドへ
    1. 左の腕を背中側に回します。
    2. 右の腕を右の太ももの下をくぐらせ、左の手とつなぎます。
    3. タオル等を持ってもOK。
    4. 手を引きあって、胸を開きます。
  4. 3から、バランスへ
    1. 視線を下に向けます
    2. 前足に体重を移し、後ろ足を上げます。
    3. 後ろの踵で見えない壁を押す気持ちで。