「苦手だったら、しなくていい」とは言ってない、ヨガでは。

今日のビューティヨガイベント、テーマは「苦手ポーズにチャレンジする」。

90分はあっという間ともいえるし、思いのほか長かったともいえる。

ペアで、肝臓や大腸を刺激するポーズや背筋を鍛えるポーズを練習するのが、まずウォーミングアップ。マットに寝て、上に上げた足を左右に倒すのだけど、一人が相手の肩を固定しているので、あばら骨の下や、腰の後ろににしっかり効きます。一人でもできるけど、数をこなすには、数えてくれる人がいないと、途中でめげそう。20回とか30回とかするんだもんね。

初対面でも、お互いに声をかけて励まし合ううちに、笑いあえるのが楽しい。人と人が仲良くなるのは、こんな風に、同じことを一緒に頑張ることなんだな。ヨガスタジオではできるけど、なんで、会社や家や学校ではできないんだろ。再現できるはずなのに。

その後は、片足立ちで下腹を引き締めるポーズや、太ももの前を伸ばすローランジ、バックベンドなどなど。ポーズ数は少ないけど、丁寧に練習すると、ぜいぜいするポーズばかり。

後で、りいの先生が言っていたけど、太ももの内側に力を入れてを寄せることで、太ももが外側に張り出すのが治ってくると。だけど、それには外側が緩んでないとダメ。そんな話も、日常生活に重なる。不必要に緊張していると、本当に必要なところで力を出せない。

最後は、自分の苦手ポーズを好きなだけ練習する時間。ダンサーやウィール、牛の顔のポーズに、ランジにバッタパドマアサナ。思いだせる限りでも、こんなにいろいろ。りいの先生が、スタジオを回ってアドバイスします。

すぐに上手になることが目的ではなくて、自ら苦手なことに集中して取り組む練習なのです。そうそう、それだって、ふだんは個性とか言うじゃないですか?本当のところ、正面切って頑張ることが王道なんだよね。

「『無理しない』とヨガでは言うけど、『苦手だったら、しなくていい』とは言ってません。」と、りいの先生。ポーズの合間に聞くと、素直に納得できるから不思議です。

写真は、恒例の記念撮影。ビューティヨガの後は、美人ましまし200%なのは、目が大きくなってるからかも。ポーズもカワイイ。普段はストレスや忙しさで顔がこわばってることが多い自分。でも、こんな風に笑う女の人たちに会うと、自分も笑ってるのが、ちょっと感激します。レッスンに来てくださって、ありがとうございました!

ビューティヨガ「苦手ポーズにチャレンジする!」そのものズバリです。

GW初日の4月29日は、ビューティヨガのイベント、「苦手ポーズにチャレンジする!」があります。90分なので、いつもの引き締めヨガだけじゃなくて、ということで。

苦手だからこそ、結果がどうであれ、チャレンジすることで自信につながります!

こんな、りいの先生のメッセージから企画しました。

自分歴を振り返ると、精神論がキライで(言いきっていいのか?)、苦手なことは、やらなくていいならしたくない。だから大人になるのが楽しみだったのです。時間割もなければ、給食もないし、「現代国語なんて、何のためにあるんだ?」など暴言吐いておりました。(日本語があまりに稚拙なので、本件、深く反省しております。)

でも、大人になったらなったで、嫌いなことが次から次に出てくる。行列のできる何とかみたいに、順番待ち状態。ここまでは、みんな同じだと思うんですよね。で、みんな、苦手克服自分メソッドがありませんか?私も偶然、発見しました。

ちなみに、私はこんな風です。

  1. それが苦手だと認識する。キライからスタートする。いい人ぶって、「まあ、いいんじゃない」的なことは言わない。(実は、ここが大事かも)
  2. すぐ飛びかかって自滅しないように、自分に言い聞かせる。苦手なんだから、太刀打ちできるわけがない。
  3. よく観察する。
  4. どこかに好きになれる部分や、自分にもできる部分がないか、探してみる。
  5. その宝探しを楽しむ。
  6. 探せなくても、「もともと苦手なんだから仕方ない」と諦めが付く。
  7. ほんの少しでも見つけたら、こっちのもの。
  8. 「ここはOK」な部分を、少しずつ増やしていく。

苦手なポーズ。苦手だからこそ必要なんだけど、そう正面から言われても、できないものはできないじゃないですか?例えば、後屈。「後屈が苦手で・・」と言う人も多い。

でも、全ての後屈が苦手で、できないわけじゃないですよね?いきなりバックベンドはハードル高いけど、コブラのポーズ、それもベビーコブラ(低い位置で留まる)ならできる。じゃあ、「後屈のベビーコブラはOK」じゃないですか。観察して、できることを探す過程が大事な気がする。

写真は、半蓮華座を組んだ立位の前屈。前屈をするとき、バランスが取れずに、手が床に付くまで怖かったりします。でも、ポーズが落ち着くと、妙な安定感があって楽しいのです。

そう、明後日4月29日、どんなポーズにチャレンジしたいか、あなたも考えておいてね!

==========

ビューティヨガ「苦手ポーズにチャレンジする!」

GW初日の4月29日 AM10:30-12:00

フィー:2300円

だいたい12人くらい。

こちらからご予約ください。お待ちしています!

泣きじゃくる女と、もう何も話したくない様子の男

朝ヨガに向かう早朝の車内でお客さん同士の喧嘩があり、電車遅延(怒)

最寄駅で電車が停まっても、大声で怒鳴ってつかみ合い、駅員さんが引き離そうとしてもダメ。乗客はみな、椅子から腰を上げ騒ぎのほうを見ている。私も。

何なの、何なの?何が原因でもめてんの?あ、一人、駅員さんに付き添われておりていったわ。

早く電車が動いてほしいけど、あっさり収拾しちゃうと、なんか物足りない。もっとドラマが必要なの。刺激的じゃないとすぐ飽きる。彼らのそばに座っていたイマドキ女子高生は、不機嫌な顔して、こっちの車両に移ってきた。おそらく舌打ちしながら。その様子もドラマっぽい。

何ですかね、この野次馬精神。好奇心と言えば聞こえはいいけど、自分に影響のない他人ごとだから、面白がってる。会社に着いたら、「今朝えらい目にあった、折角早起きしたのに、電車遅れて・・・」と、ひとしきり語ったりする。要はネタですか?

 

ちょっと穴場の喫茶店。泣きじゃくる女性と、もう何も話したくない様子の男性。彼が何か言うたびに、さらに泣く彼女。男性が今度は黙り込むと、彼女が何か一言二言話す。それに男性が答えると、また泣く彼女。

泣くほどイヤなら帰ればいいのに。でも引きとめてくれないかもしれない。反対に帰ってしまうのは彼かもしれない。泣くのは、彼が席を立たないようにする口実なだけで。

あるいは、言いたくないことを責められた男性が、適当に取繕ってあしらおうとしたら、彼女が泣きだしたので、逃げ場が無くなったのかも。怒ってもなだめても、彼女は泣くだけで本当のことを言って謝るしかないところ?

静かな店内が一層静か。というより、みんなダンボ耳。「ありえない」と泣き声で言う彼女に、「そっちこそありえない」と、全員が突っ込んでる。何が原因でもめてるんだ?うーん、よく聞こえない。向こうの席に座ってる人は、筒抜けで聞こえてるだろうな。

だけど、すぐにこれも飽きる、次の展開がなかなか見えないんで。15秒のCMで、リモコンをパチパチするのと同じ。新しく来店した人と交代してお店を出た。

人の話ばかり気にして、面白がる。自分が当事者になったときは、人の目も気にせず、泣いたり騒いだりする。ヨガの本には、そういうことはよくないと書いてある。たしかにその通りなんだけどね。それが実践できるのはいつのことなんだか。

写真は、スタジオの窓から見えるレッドロビンという木。新芽だけ赤いのです。すごく早く伸びて、今は日に当たる側が全部真っ赤。朝は、ちょうど日が射して一番きれいに見えるので、今度、朝ヨガに来たときに見てください。時間が経つと緑色に変わり、普通の木になってしまうから、今のうちね。電車遅れて遅刻しそうになったじゃん、なんてムカついてても、こういうの見ると、少し癒される。

おやつ、すぐ食べるほう?

このポーズが、あんまり好きじゃない人は、太ももの前が固い可能性がある。太ももの前が固い人は、食べすぎの気がある。食べすぎの気がある人は、消化がきちんとできていない可能性がある、消化がきちんとできてない人は、このポーズで消化を助けるほうがいい。

ぐるぐる回ったけど、このポーズは、ヴィラアサナ。「寝た英雄のポーズ」というお茶目な名前がついてるんだけど、なぜ?英雄もお腹いっぱい食べると、動けないから、このポーズでお休みするんかな。こんな格好してたら、すぐに襲われるじゃんね。

幸い、このポーズをしていたところで、襲われる可能性は極めて少ない、今のあなたや私。むしろ必要以上に食べてしまうことのほうが問題よね。

例えば、同僚が旅行のお土産のチョコを持ってくる。「ありがとう」ともらったら、すぐパクッと口に入れるほう?「3時のおやつにするね」と言って、取っておくほう?

取っておく人は、時間管理がきちんとできる。かわいいグッズや資料がほどほどに置かれた机はきちんと片付いている。「xxマニュアル貸して」と言われるとすぐに出てくる。こんな感じ?

すぐ食べる派は、「食べ物をしまう場所はお腹だ」、「今食べないと物に埋もれる」、「いただき物はその場で美味しくいただくのが最高の礼儀だ」・・と思ってる?

私は、虫をくわえて帰ってくる親鳥を見るや口を開ける鳥の子供レベル。「はい、あーんして」と言われたらまぎれもなく、あーん、します。

こういうタイプは、ほぼ食べ過ぎ。ヴィラアサナが苦手で、だから必要なのです。

膝が痛い人は無理しない、片足ずつやってみる、写真みたいに背中にクッションを入れてみる。こんな工夫がヨガの練習の質を高めます。

これは陰ヨガのポーズ。5月3日に「初夏の陰ヨガ」イベントをします。詳細はこちらです。

明日、会社行きたくない・・ときの、攻めのヨガ

明日、会社行きたくない。こんな風に思いながら、寝る日もある。

些細なトラブルが大事になり、先方にひたすら謝り、後輩と一緒に何とか収拾して、「ありがとう、ちょっとビールでもおごるから」と、メールをしようと思った矢先のこと。

「明日、朝一で説明していただけますか?私は事情を聞いておらず、何も知りませんでした」と上司のメール。あああ、これは怒ってる、この丁寧な文章は、かなり怒ってる。あまりのバタバタと、上司がずっと会議中だったので、連絡が最後になってた・・・。

言いわけだって沢山言えるし、先方が無理を言ってきたこともある。けど、私がもっとしっかりしてれば、こんな騒ぎにはならなかった。会議中でも上司を呼ぼうと思えば呼べたけど、そこで、怒られるのがイヤで呼ばなかったのも、自分だ。一人でスマートにやれると思ってた。

「ちょっと、飲んでいきませんか?」と、反対に後輩からメールが来たけど、「ごめん、今日は用事があって」と、嘘ついて帰ることにした。

お風呂に入って、缶ビール開けて。今、もう出来ることは何もないから、早く寝たらいいのに。明日、会社行きたくない。子供じゃないから、しょうがないけど。

もとより上司はエキセントリックだし、むちゃくちゃ怒られるのは目に見えてる。でも自分が悪いのは悪いんだし。頭ぐるぐるする。今日はもう寝て、明日朝ヨガ行ってから会社行こうかな。

「昨日、会社でイヤなことがあって、それで来ました」

ある日の朝ヨガのレッスンが終わって、帰るところで、そう言った人がいたのです。それで、頭に浮かんだのが、先に書いたような風景。

普段通りに笑って、出かけたけど、その日会社でどうしたんだろう。でも気持ちの整理がつかないときに、ヨガに来るという考えは、すごいなと思った。

気が滅入ることも受け入れざるを得ない以上、自分の受け皿を大きくしておくっていうこと。肩凝ったとか、リラックスしたいを超えた、あえて言えば「攻めのヨガ」。

朝ヨガ行って、たっぷり朝ごはん食べて、精一杯謝って、さ、次いこう。

写真は金曜朝ヨガ担当のMiki先生が送ってくれた、新しいカフェの朝ごはんの写真。「コーヒービーンズ&ティーリーフ」、クアアイナの近くらしいです。気合入れて朝ごはんを食べる場所が、また一つ増えました。

4月24日のRichard & Shawnのレッスンは、ワークショップに変更になりました。

Dear Students
We are happy to be back in Japan.?? This past year Shawn and I have been studying yoga therapy and spending more time in our meditation practice.? We would love to share our experiences with you.? ? Our vinyasa class will contain elements of flowing movement, strength building, deep muscle opening of the body, and awareness of breath.?? This year we are also teaching a 2 hour Workshop:? Vinyasa, Yin Yoga, & Meditation.?? This workshop bring the practice of meditation into your vinayasa practice and allow you to go deeply into yin yoga postures that are very healing for the body and mind.?? We will do different styles of meditation throughout the class.? We are looking forward to seeing you in class at the beautiful K Studio.? Yoga-o Shimasho !

Thank you very much.

?Richard
============
ヨガを習うみなさんへ
日本に戻ってこられて、とても幸せです。この1年、ショーンと私はヨガセラピーを学んで、これまで以上の時間をかけて瞑想の練習をしてきました。是非、その経験を皆さんとシェアしたいと思います。私たちが普段教えているヴィンヤサヨガは、動きを止めず練習し、力強い体を作り、体の深層部の筋肉を開き、呼吸に意識を向けるクラスです。今年は、さらに「ヴィンヤサ、陰ヨガ&メディテーション」のワークショップ(2時間)を開きます。瞑想の練習をヴィンヤサにヨガに取り入れ、陰ヨガのポーズを深めていくと、体と心が癒されるのです。レッスンでは、違う種類の瞑想をいくつか取り入れる予定です。みなさんと、美しいK YOGAのスタジオでお会いできるのが楽しみです。Yoga-o Shimasho !
感謝をこめて。
リチャード
============
4月24日のRichard & Shawnのレッスンは、Vinyasa, Yin and Meditation(ヴィンヤサ+陰ヨガ+瞑想)に変更となりました。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。
瞑想の要素を動きの多いレッスンに取り入れ、ポーズを深めていきます。パワーヨガの先にあるものを探したい、瞑想にも興味がある、自分の体をもっと知りたい方にお勧めです。
ヨガっぽくない言い方だけど、おそらく今一番新しいタイプのヨガ。エキサイティングで、パワフルな毎日を過ごす人に、ぴったりだと思います。限定7人なので、彼らも普段以上に丁寧にフォローしてくれるはず。
ご参加お待ちしています。
Richard

電話の着信音で変なのを考えてみた ( どうぞ、ご一緒に)

電話の着信音で変なのを考えてみた(←2ch掲示板?)

私のスマホの着信音は、
「にゃ〜。」
そこから、友人とのチャットが、わけわかんないことになりまして。
以下、ままチャットでございます。


じゃ、こんな着信音は?
皿を割る音。
キンチョールをシュってする音。
マシンガンの音。

それは ダメです!!
マシンガンは反撃され、自分が打たれます

じゃ、ライフルは?
しゅっ・・・・・・・・ばたっ(倒れる音)

おいおい

サイレンサー付きのライフルの音は?

それって単にマナーモードじゃ?

かーあ、かーあ、ってのは?

カラスよってくるぞ

じゃあ、カミナリは?音源あるのかな?

カミナリ鳴ったら録音だ〜

流れ星見るのと同じ、あ、と思ったら終わる。もっとインパクトあるの、ないの?
「おかあさーーん!」は?

まわりのお母さん、全員振り向くだろ

あ、「次は天王寺?」とか?

駅で着信したら、間違える人出る。
いいのある!!センベイ食う音どうよ。
ばりばり
でも「何食ってんだ!!」とつっこまれるか。

トイレを流す音ってのは?

満員電車の中で、なってみ?パニックやん。

トイレットペーパーのカラカラって音は・・

やめろっ!

以上、実録、超くだらないトーク。
笑うのも、腹筋使うんだよ。

ご存じのように、K YOGAでは、初回体験の方にレッスンやスタジオの感想を伺いたく、アンケートをお願いしています。

ときどき、というか、割と高い確率で、「笑えて楽しかった」という回答をいただくのです。お笑い芸人さんのライブじゃないんだけど。でも、そう言っていただけるのが、とてもうれしかったりします。

ヨガでも、じゃなくても、「笑えて楽しい」は大事。普段はそういうこと、あまりないんだから。ヨガやって「笑った〜」という経験値を増やして、自分をレベルアップしよう!

年取ったと、愕然としたとき

年取ったなあと思ったことがあり、それは演歌の歌詞に共感できるようになってたこと。愕然とした。

友達とカラオケに行って、唄の上手い彼女が演歌を歌うのを聞いてた。鳥の唐揚げなんか食べながら(←今にして思えば、ここで既におじさんだった)、何の気なしに聞いていると、コブシをまわす辺りがプロみたい。改めて聞くと確かに上手くて、歌詞を見ながら、しばし拝聴。すると、なぜか世界に入り込んでいるんだあああ。

何ですかね、一人船に乗り、誰も知らない場所に向かうけど、潮の匂いとかもめの声が、懐かしい声を思い出させる的な。一体、何に共感してるんだって、話なんだけど。

前までは、演歌を聞いても、耳にシャッター下りてた。10代や20代の演歌歌手もいるはずなんだけど、超昭和なイメージがあった。友達が唄うのは別にいいけど、自分は全然違う方向に突っ走ってた。そりゃ、友達は友達で、「あーあ」って思ってたかもしれん、私に聞かされる大半が洋楽とアニメだったりすると。

で、演歌を聞きつつ「そうなんだよねえ」なんて、しみじみチューハイすすっていると、前後左右360度、中年だった(笑)。

年を取るってそういうことなのね。これまで分からなかったことが分かるってことなのか。知らずに受け入れ拒否していたものを、受け入れられるようになる。

見えてても見えなかったもの、聞いてても聞いてなかったことがある。私が書いていることだって、読んでても読んでない人もいるってこと。だけど、年齢というダイアルをきちんと回すと、かちっとはまって、ピントが合ってくる。

らせん階段を上がりながら、見えるものが少しずつ違ってくるのに似てる。同じように西を向いてても、一周下にいる人とは景色も空気も、きっと温度も違うんだろう。

その年にだけ見えるものがある。そして、それが見えなくなったら、次のものが見えてくる。年齢って、それだけのものなのかも。待っていればいいだけのことなのかも。

さっき見えたものが見えなくなっても、引きずらない。明日にならないと見えないものに期待しない。今見えるものを、ちゃんと見る。年を取ることを、何かをなくすことのように思うあなたや私のために、今、目の前にあることだけを見るようにと、ヨガがあるのかな。

?????????

↑と書いた流れで、「待つヨガ」、陰ヨガのご紹介。自分が今日の体や心を受け入れられるようになるまで、ポーズをホールドして待つのです。

待っているうちに、体がなじんでくる。気持も追い付いてくる。この数分だって年齢の一部なんだから、そのときの体と気持ちを大事にすることが、そもそも生きることみたいに思えます。何才ということが大事なのではないんですよね。

写真は、担当のTamaki先生のスネイルというポーズ。疲れた時に、それ以上疲れない範囲でやってみてもいいかも。

5/3 (火)AM12:15-13:30 初夏の陰ヨガ by Tamaki

ご予約はこちら。

 

 

 

 

 

今年は特別価格です、Richard & ShawnのPower Yoga

メンズヨガがTVに出たのを見た人から、「結構ハードそう」なんて感想も聞きました。メンズヨガはパワーヨガだし、サイドクロウやヘッドスタンドなど、難度、強度とも高め、男性っぽいポーズが多かったから、当然かも。

もともとパワーヨガは、インド発祥のヨガがアメリカに伝わった時に、エクササイズの要素が加味された、エネルギッシュなヨガ。ダイエットを気にする人たちのために、脂肪燃焼にフォーカスし、しっかり汗をかけるようなポーズが多いのです。

「そんなのヨガじゃない、ヨガは自分の心にフォーカスするもんでしょ。」なんて、何でも言えると思うけど、陽気に前向きにやるのは、やっぱり楽しい。「ヨガじゃない」って言うほうが、ヨガじゃないと思うんだよね。痩せたらうれしいし、汗かいてすっきりするの、嫌いな人いないでしょ。

「じゃないとダメ」って、よく言えばこだわり、悪く言えばわがまま。周りに対して、そんな態度を取ってたら、すぐに、その人の周りから人は離れていく。

でも、自分は?「じゃないとダメ」な自分を、持て余すことないですか?「オーガニックなシャンプーじゃないとダメ」だったら、一泊旅行なのにシャンプー持参?「10時出勤じゃないとダメ」だったら、就活の幅はすごく狭いぞ。もう少し、頭も柔らかく、自分にも鷹揚になろうよ。

そんなわけで、パワーヨガ一押しのK YOGA、4月25日と5月4日にRichardとShawnのパワーヨガのイベントがあります。Mizue先生のパワーヨガやメンズヨガで、「やりたいポーズのある人?」と聞かれたときに、よく出てくるポーズが多いはず。(因みに、Mizue先生の先生はRichardなのです。)

おなじみポーズでも、連続シークエンスになると、手ごたえ十分。ハンバーグと海老フライとカニコロッケが、一つのお皿に載っているイメージかも。(これも違うか?自分の大好物を書いただけかも。)

な・の・で、

今年は値下げしてます!1レッスン4000円。(去年は4500円だったのです)沢山の人に来て、楽しんでほしいんです。

だって、このサイドクロウ、目の前で見たいでしょ?仮にレッスンでやらなくても、「Shawn, please!」と言えば、絶対やって見せてくれると思うし。今まで敷居が高いと思ってた人も、チャレンジ大好きな人も、日本男児の心意気を見せたい人も、全員お待ちしています!

4/24 Sunday 14:00-15:30
5/4 Wednesday 10:30-12:00
Fee : 4000 Yen
Class limit : 12-15 persons

予約はこちらから。

見た?メンズヨガ、今朝のNHKに出ました!

放映2分後には、「見た!」というメールをもらって、かなりうれしいブログ担当Keiです。「いい感じ〜。男性の笑顔が素敵でしたぁ。」と、某ステキ女子がメッセージを送ってくれました。

話が、後先になったけど、今朝7時45分くらい、NHKの朝のニュースで、K YOGAのメンズヨガが紹介されたのです。先週のメンズヨガのレッスン撮影や、生徒の方のインタビュー、それからMizue先生のポーズ紹介などなど。

「ああっ、xxさん、超アップ!大丈夫っ?(ちょい心配)」、「やっぱりサイドクロウ、いい!」、「なんか、みんな笑ってるー」、「イケメンは違う・・(何が?)」、「Mizue先生かっこいい〜」、「アナウンサーの男性の方も、メンズヨガやってほしい」

数分の放映だったけど、一人で盛り上がることしきり。

で、今日のレッスンは、この話題で持ち切り。Mizue先生のところには、朝一番に、ご両親から電話がかかってきたそうで。

マットの位置により顔が映っていなかった人が、「オレの膝とか見て、ばれたらどうしよう」と。ないない。そんなでわかる人いたら怖い。グラドルの膝の写真だけで誰かわかる的な膝フェチじゃなければ。

「テレビに出てましたね」と、以前一緒に働いていた人が、海外からメールをくれたのに、双子の弟だと偽ったらしい人も(笑)。でも、こんなことでもなかったら、メールをもらうこともなかったんじゃないですか?

そうそう、パワーヨガに参加されたベテランヨギ?ニ(ヨガをやっている女性のこと)が、口をそろえて言っていたのは、「初心者の方が多いと聞いていたのに、みんな、すごく上手い!」そりゃね、Mizue先生のレッスンだし、何より男性は本当にまじめ。ポーズの合間にも、苦手ポーズとか練習しちゃう。どんどんポーズがきれいになるし、後ろ姿もすっきりしてくる。

当然だけど、放映されたものは素敵なカットばかりで、NHKはすごい。TV画面を写真に撮っても、先週のレッスンが、ついさっきのことみたいに思い出せます。写真は、わき腹に効くサイドプランク。他にも写真を撮ったので、それはこちらで