朝ヨガが学校みたいでした

金曜日の朝ヨガに、女の子5人組が来ました。今や、「おばさんじゃなきゃ女子と呼ぶ」ということらしいので、であれば、彼女たちを「女の子」以外の言葉で呼ぶのは難しい。

今は大学4年生、高校の同級生で、就職する前に集まったのだとか。寒いのにショートパンツ、のんびりマイペース。「そんな風にすると、手首痛めちゃうよ」な感じだったり。Miki先生と私は、もはや学校の先生並みにあれこれ心配しちゃう。

着ているのがバンドのライブTシャツだったり、ロゴ入りだったり。オトナ女子は、案外ロゴTは着ない、特にバックプリントは、何故かわからないけど。背中に書いてあることを見るだけでも、元気いっぱいなのが伝わってくる。

みんな、ほぼヨガ初めてだったので、Miki先生の説明も、いつも以上に丁寧に細かい。こういうとこは少人数制ならでは、そして気配り上手のMiki先生ならでは。楽しかった、リラックスできたと、口ぐちに言ってました。のんびりペースで続けていってほしいです。

ベテランのメンバーにとっても、時にベーシックに戻るのは、とても役に立つ。慣れてくると、大事なことをおざなりにしている。何となく形はできるので、つい意識散漫。今日の朝ご飯、どうしようなんて。初めてやったときは、形を作るのに精一杯で、周りをきょろきょろして、それはそれで注意力散漫だったな。

初めてヨガをやったときから今日まで、どれだけ自分は変わったんだろう。彼女たちが、四苦八苦していたダウンドッグ、今日の自分のは、どうなんだろう。

レッスンの後、「どこか、朝ごはんのおいしいところ、ありませんか?」というので、いくつかご紹介しました。「フレンチトースト食べたい」と言っていた人もいたけど、結局どこに行ったんだろう。最後まで楽しそうだった。

もうすぐ卒業して、社会人になる女の子たち。これから頑張ってね。あまりに、若くて、こっちが照れるけど、ピンクの桜の花を送ります。

「ヨガでハッピーになりました」は違う

ヨガを始めたら、毎日が穏やかで、ハッピーになりました。

「ヨガを始めて3カ月以内の女性、50人のうち46人がこう答えています」的なコメントですねえ。

でも、実際にそういう人がいたら、怪しむかもしれん。「1日たった3分のエクササイズで5キロ痩せました」って人いたら、「いや、ダイエットもしてたじゃん」って突っ込むでしょ?ちっちっちっと指振って、「違うねっ!」って言うかも。

ヨガだけやってハッピーになれる人は、ヨガやらないでもハッピーになれそうだもんね。大抵はヨガやっただけじゃ、そんなにハッピーにはなれない。

だけど、筋トレもしてダイエットもして、やっときれいに痩せられるみたいに、ヨガもハッピーになるには大いに役立つ。これは本当。

それを、魔法みたいにいうから、眉つばなのだ。

だけど、あなたが、このブログを読んでくださっているところを見ると、あなたも、どっちかといえば魔法を信じないほうじゃないかと・・お見受けします(笑)

その代り、

学生のころ無茶苦茶ハマってたマンガの大人買いで、にやにやしたり、

旦那さんのお母さんが送ってくれたイチゴがとても美味しくて、いつもちょっと距離を置いているのを少し反省したり、

あんまり笑わない後ろの席のメンズが、ごくわずかに口元をゆるめて挨拶してくれたり、

こんな小さいけど悪くはないことが、あなたにはきっと沢山あるんじゃないか?ヨガをやると、そのありがたみがわかるようになるみたいだ。だからハッピーになるのかもね。

今回のチケットギャラリーは、朝ヨガメンバーさんが書いてくれた、スマイル。レトロな感じが安定のうれしさで、イラスト通りに子供みたいに笑える。

バレンタインの経済収支

昨日、あるいは、今日出社して一日遅れの義理チョコを渡し終わって、バレンタインもやっと終わった感じ。食べすぎちゃった件は、ヨガで解決してね(笑)

経済価値でいうと、バレンタイン市場より、ホワイトデイ市場のほうが2倍ほど大きいそうな。バレンタインのチョコはROI100%。簡単に言うと、500円のチョコをあげると、1000円の何かが戻ってくる。

理由は簡単。

「受けた好意にはお返しをしなければ」という返報性の原理。

「お返しは、倍返しですよね」という無言のプレッシャー。

で、ホワイトデーの主役、男性は「日本男児たるもの、器が小さいとは言わせないぜ」という太っ腹スピリットを、ここぞとばかりに発揮するらしい。

個人的には、インド人の男性に、ごく心ばかりのチョコをあげたら、ワインを頂いたことがあります。女子のみなさん、期待して待ちましょう!なんてね。

でも、反対に言えば、メンズの皆さんは、本当に大変。チョコ業界にお務めでも、パーソナルには、「この風習はなんとかならんのか?」と思っている人いるんじゃないの?

「いや、倍返しでも、三倍返しでも、いただけるとうれしい!」のかな。

女子だって、見返りを期待してるとはいえ、絶対仲良くしたくない人にはあげないから、やっぱり、喜んで受け取ってもらえると、うれしいです。

私も、メンズヨガに来て下さる方たちから、バレンタインをいただきました。ありがとうございます!

ブログの書きすぎで手がガサガサだろう?てことでハンドクリーム。うれしい(涙)

写真のチョコも。深夜にメルマガを書きながら、食べてました。ラズベリーの味がして、おいしい?

【クイズ】お会計はどちら様が?

さて、質問です(主に女子向け)

タートルネックに、ファー使いのアウター。デニムのミニとアンクルブーツ。

ニットのタンクトップに、襟元が大きく開いたロングカーデ。ダメージデニムにスニーカー。

この二人が一緒に原宿でランチを食べていたとして、お会計はどちらがするでしょう?

???????????

年齢不詳女子が増えても、自分ヒストリーは逆行できない。

毎年、2,3着は着られなくる服が出る。毎年どころか、季節が変わる都度、皮膚感のクオリティが落ちていく。マイナス10歳とか謳う、新しい化粧品のCMが毎年進化するのは、顧客のエージングに合わせているんだなあ。

そして、よく言えば「強みを生かそう」、正確には「まずいことには触れない」ファッションになっていく。

「太ったら、むしろ出して、緊張感を持って引き締めよう」という戦略の効果が見えなくなってきたら、おそらく曲がり角を過ぎてる。「太ったら、何やっても戻らなくなった」て言う人がそれ。

で作戦変更、相対的に問題の少ない部分を前面に出すことになる。ほぼ守りだねー。

脚がNGなら、ウエストに目がいく服。下半身全体が重いときは、胸元を開けてみる。だいたい、年と共に問題は下に落ちてくるから、マダムになるほど胸を出してる。脚がダメなら胸的、消去法の結果として。今は、高性能の脂肪移動グッズがあるので、ほぼ誰でもグラマーなマダムになれるのだ。お腹やお尻周りは徹底的にカバーする。

そうやって見た目上の問題を交わしつつ、密かに筋トレやシェイプアップに励み、涙ぐましい努力を続けるのだった。女子ってえらいと思わない?

写真は、そんな、えらい女子限定ビューティヨガ、ヒップアップに効くポーズを練習中。コアが安定するようにボルスターを、背中に乗せてます。お尻と脚の境目を意識しながら、片足ずつ上に上げます。

りいの先生のクラスはビューティに限らず、簡単で、優しい&易しい雰囲気なんだけどキツイ、ので効く。でも終わった後、顔色がよくなったり、目がくっきりしたり、おまけ付きです。

PS

冒頭のクイズの答え:

勿論、お会計するのは、タンクトップの女子。基本、年上がおごるよね。

胸はいくらでも盛れるけど、盛りすぎちゃった脚やお腹はどうしようもない。

 

ヨガスタジオに向かう私は、まだ少し余裕がある

寒い日の信号待ち、みな忙しく不機嫌そう。コートの袖の先から指を少しだけ出してスマホを持って、下を向いてる。うつむいたまま、ときどき上目づかいで、信号を見てる。

スタバのカップを片手に、赤信号が変わるのを待つのは、ちょっと見かっこいい。自分だって、そう思ってる。けど、片手がふさがっていると、凍えた手をこすり合わせたいのにできない。熱いコーヒーのカップを、両手に持ったり、左右交互に持ち替えて温めてる。

100M走のピストルを待つみたいに、すぐにも歩きだせるスタンスで、体を小刻みにゆすってる。電話をしながら、何度も信号に目をやり、舌打ちする。きっと待ち合わせに遅れているんだ。

普段は何もない信号のそばで、今日は白い犬とそれほど若くもない男性が路上パフォーマンスを披露中。芸達者な犬が逆立ちしてちょこちょこ歩いているのが、案外かわいくて、閉じた口を少しだけ開けて、周りに聞かれないように「わーお」とつぶやいてみる。ヨガスタジオに向かう私は、まだ少し余裕がある。

どこでもあるような芸だけど、きっと女子高生なら大騒ぎになる。けど、ここは普通の場所。信号が青に変わったら、誰も白い犬には目もくれず横断歩道を渡っていく。

気温の低い日は、手も足も冷える。気持も思いも冷える。だけど、オフィスに戻ったら、待ち合わせのカフェに着いたら、ヨガスタジオに行ったら、きっとまた笑うんだろう。温めないと、あなたも私も機能しないんだろうか?違いは温度だけなんだろうか?