「冬休みにぷよぷよしないためのヨガって?」

なんだろ、ちょっとばたばた自撮りしました感いっぱい。素のままが出て可愛いです。これはビューティヨガのときの、りいの先生と生徒さん。12月23日のクリスマスイベントのときの写真です。

さて、会社勤めの人はまだ2-3日は会社だろうけど、クリスマスが過ぎるとそれだけで冬休み気分なのが不思議。

実際は、27日28日こそが追いこみで、残業しないと冬休みがこないことも多い。先方の担当者は既に休暇に入っていて、仕事が滞り、「これ!年内に片付けておかないといけないのにっ、何で先に休むのよっ・・」なんて、自分でもわかる理不尽な怒りに燃えたりして。

それでも自分にも、この仕事が終わったら、しばし温泉旅行や、海外でカウントダウンが待っている。普通の休みとは違うので、なおさらアドレナリンが出る。ブログ記事の作成もいつも楽しくやりたいよね。年を寿ぐ時間は、非日常的で、台風で休講になるのに似ている。

自分以外の人も、みんなお休み、会社もお店も銀行もお役所も。普通にできることができないようになっている。その代わり、何もかもが特別。ひどい風邪で休みを取ったときにも似ている。できることが限られているときみたいな。

そんなときにいつも通りの気持ちでいるのは本当に難しい。じっくりヨガに向き合う時間もなかなか取れないし。でも風邪で休んでいるときに、無理してヨガをする人はいないでしょ?年末年始はそんな時間でいいのかも。

だけど、1月4日はあっという間にやってくるのも事実。年末カウントダウンをしたら、もう1月4日だと思った方がいい、くらいだ。そして1月4日の朝、かなりの確率で予想されるのが、「会社用のスーツがきつい!」ということ。

そこで、ビューティヨガ担当の、りいの先生に聞いてみました。「冬休みにぷよぷよしないためのヨガって?」で、りいの先生がきっぱり言うのは・・・。

筋肉を使う事です!
パワーヨガをゆっっくり!
呼吸は強い呼吸!
パドマアサナのようなポーズで、関節に老廃物を溜めない。
最後はブリッジを、2、3回!
シャバアーサナは最後にじっくり10分くらいするといいですね。

(パドマアサナは蓮華座のことです。あぐらから、左右の踵を股関節の付け根に載せます。リンパ節のある股関節の付け根を刺激しデトックスする効果がありますが、膝を痛めやすいので、無理しないでね。)

なんか、分かってたな、こんな答えが来ること。やっぱりお正月だからって、ぼーっとしちゃいけないんだな、自分の体をぼーっとさせないためには・・。

 

PS もう一つ、お知らせが。明日のハタヨガフロー(AM12:05-13:05)にTBSのテレビ番組の撮影が入ります。映ってもいい!という方はレッスンを半額でご招待します。ご希望の方は、kyogastudio@gmail.comまでメールでご連絡ください。よろしくお願いします。

PS 2 K YOGAは年末年始は12月28日まで、1月は4日からレッスンします。よろしくお願いします。

 

 

ビューティクリスマスしめしめヨガ

12月23日は祝日&金曜日で、クリスマスイブ2。10時10分からのビューティヨガもレギュラーレッスンではなくて、イベントで。「ビューティクリスマスしめしめヨガ」やります。

12月23日(金)AM10:10-11:10
ビューティヨガ:ビューティクリスマスしめしめヨガ
お申し込みはこちらからどうぞ。

「クリスマスで心は緩んでも、おなかは緩ませません」的な、いつも通りか、それ以上の引き締めヨガ。りいの先生のクラス、特にビューティヨガはとても不思議で、「和やかだけどキツイ」、もはや死語になった「美容体操」な感じでしょうか。

私の経験で言うと、とくにわき腹とお尻に効く。スタンディングポーズなどは少ないので、その場でわーっと汗をかくことも少ないけど、じわじわきます。で、翌日は筋肉痛・・と。

「しめしめヨガ」は勿論、「締め締めヨガ」。「しめしめ、みんながクリスマスで浮かれている間に、一人でナイスバディになってやる!」という、自暴自棄&自虐「しめしめ」じゃないのです。因みに、そういうときの「しめしめ」は、「占め占め」だそうな。要は、「人のものを自分のものにした」というのが語源のようです。

ヨガスートラでは、人としてのあるべき行いの一つとして「人のものを盗まないこと」というのが挙げられています。サンスクリット語で「アスティヤ」と呼ばれる、この教えは、モノを盗んではいけない、ということだけではないと言われています。

人の幸運を妬んで、その幸せを奪おうと陥れること。実際に何もしなくても、そんな思いをもったら、それはアスティヤに反した行いをしたということなのです。

遅刻や長話で人の時間を無駄に使うこと。てきぱき喋ればいいってことじゃなく。相手のことを慮ることができれば、決してそんな振る舞いにはならないはず。電話をかけてもいつも出ない・・が続いたら、長電話のしすぎで着信拒否されているのかも。

人の評判を落とそうとする、意地の悪い行いだって。言われた言葉のうち、気にくわない部分だけ周りに言いふらしたり、思い通りにならないと、すぐにエライ人に言いつけにいくとかね。年齢問わず女子度高い会社のドロドロは、おおよそこんなよね。

自分にはないものを持っている人がいたら、仲良くして分けてもらえばいいのに、自分の手に入らない以上、その人がそれを失うように願ったりもする。古今東西、神話にすら、この手の話がいっぱいなのは、人はそういうものってことなんだな。

「あなたのものは私のものじゃない」、小学校の道徳の時間に習う、これ。大人になっても、いくつになっても、学び終わらないんだよね。
コンテンツマーケティングの勉強するのが楽しみ。

Vサイン出したいときもね

台湾でヨガを習っていたときの先生はインド人でしたが、二十歳そこそこなのに、ヨガ歴17年、ヨガインストラクター歴6年みたいな・・・。自分のお母さんや、おばあちゃんにも近い年齢の生徒たちに、とてもやさしく丁寧に指導してくれるので、大変人気があったのです。

中国語はあまり上手ではなかったし、英語も独特のなまりがあって、「これ英語?中国語?サンスクリット語?」と疑問なこともあったけど、レッスンを受けるのに何も困らない。身振り手振りと、その笑う様子で、100%以上にコミュニケーションできていました。言葉は、単に道具なんだなあと、いつも思っていました。

その先生は、小さいころ親も手を焼くいたずらっこで、近所のヨガ学校に行っては、窓からこっそりのぞき見して、ヨガ学校の先生に怒られていたのだとか。そして、最後は落ち着きを身に付けなさいと、両親にそのヨガ学校に入れられてしまったのです。

ヨガを始めるきっかけはいろいろなんですね。日本のお習字や剣道などにも通じるものがあります。

20歳のときにヨガ暦17年なら、既に人生の85%がヨガライフなんだ。30歳になったら90%、60歳になったら、95%・・。

単純な足し算じゃなくて、今日より明日のほうがヨガ濃度(?)が高くなるのです。生きることにマイナスはないから。そう思うと、今ヨガを始めたとしても、決して遅くないと思えます。

で、写真は水曜夜のRock’n’yogaと、火曜の陰ヨガ担当のTamaki先生。対極ともいえるレッスンを教える先生のヨガスタートは、会社員時代のストレスと上手く付き合っていくヒントが欲しかったから、と聞きました。

普段はそんなことしないけど、機嫌のいいときに、ふと誰かにつられて、Vサインで写真に写ってたりすることないですか?その誰かこそがTamaki先生だと言えば、先生がどんなかわかってもらえると思います。

ヨガを始める理由が、どんなでもいいのだったら、Tamaki先生みたいにVサイン出したい、でもいいはず。ストレスいっぱいで泣きたいときだけじゃなくて。

何へのVサインかはあなた次第だけど、今日のプレゼン成功!とか、そんなときも、スタジオに来て楽しくヨガをやってね。

ヨガのポーズを動画で見るとき

で、お待たせしました。りいの先生のヨガ動画です。写真は、PCのスクリーンショットなので、本物は動きます。(そりゃ動画だから)

動くのを見たい人はこちら↓

魚のポーズ

英雄のポーズ

身も蓋もないこと言うと、こういう動画を見て、よしっ!ってすぐにやる人は、ほとんどいないと思うよね。
まず、できる場所にいない、電車の中とか、エレベータとか、部屋がせまいとか。
次は、できる格好じゃない、ジーンズだったり、ストッキング履いてたり、シワをつけたくないジャケットだったり。
できる気分じゃない、ぐったり疲れてる、むちゃくちゃ怒ってる、明日のプレゼン準備で頭パニック中。(←こういうときこそ、ヨガでリラックスしてもらいたいんですけどね)
そして、できる状況じゃない、お腹一杯食べた後や、飲んだ後、すでにベッドに入っている、なんて。
人って、やらない理由はいくらでも言えるんだなあ。
でも、見ている以上、見る時間があるわけで。
こうやったら、気持ちよさそう。こんな美人の先生のレッスン受けたい。(りいの先生のことね)今度、ヨガやろうかな。このポーズ、横から見ると、こうなのね。こんなことを思うんだったら、それで十分ともいえる。
見ることの情報量は文字のそれとは比較にならないほど多いので、見るだけで得るものが必ずある。何回再生してもいいし(笑)
そういう観察が積み重なって一定量を超えると、明日ヨガやろうって気になるのかも。花粉症的?
もちろん、あなたが家でのんびりしていて、ベッドの隣にスペースがあって、パジャマを着ていて、TVも見てなければ、お酒を飲んでいるのでもなければ、ぜひぜひ動画のポーズもやってみてね。第三弾、四弾もあるので、お楽しみに!

これらの動画は、 「大人の女性に役立つ情報をお届けしています」という、kurashiru lifustyleのフェイスブックに、ご協力して撮影したものです。夏に向けてシェイプアップがメインのテーマでした。

そのフェイスブックはこちらです。必見!↓

https://www.facebook.com/kurashirulifestyle/

 

3月4日に、ビューティヨガ、1000円でご招待します!

メンズオンリーヨガがあるなら、女子オンリーヨガも?って、わけじゃないんだけど。男女ともOKが多いK YOGAでは、たった一つ女性限定なのが、ビューティヨガ。

女性同志だからこそ気楽に話せること、ありますよね?そうじゃなくても、疲れたので、りいの先生にこっそり癒されたいとか、金曜のランチ前にまったりしたいとか。旅先で目にとまったカフェに入るみたいに、ふらっとヨガができるのがK YOGAのいいとこの一つ。ヨガやりたいな、と思ったら、すぐに来てね。

で。

ひな祭りの翌日、3月3日に、イベントレッスンをします。

??‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

3月4日に、ビューティヨガ、1000円でご招待します!

3月4日: AM10:10-11:10

表参道情報サイトの取材撮影が入ります。撮影にご協力いただける方を募集しています。

  • 1000円でご参加いただけます
  • モデルさんたちと、一緒にレッスンします
  • 基本的に、いつも通りのレッスンです
  • レッスン風景を撮影しますので、ご了承ください
  • いつも、参加者の方のご要望に沿ったポーズをしますが、今回は、取材先のリクエストに沿った内容になります。(シェイプアップのポーズが多いようです)
  • 限定7人まで。
  • 参加希望の方は、こちらまでメールでご連絡ください。kyogastudio@gmail.com

撮影陣は全員女性なので、わいがやで楽しんでください。

3月4日は、昼間のハタヨガソフトは休講なので、その分も(?)ビューティの優待レッスンでお待ちしています!

月礼拝で癒されてみました

これは、女神のポーズ(ウッカタコナアサナ)、2月11日のクリパルヨガイベントで、練習しました。太陽礼拝(サンサルテーションとも呼ばれる、ヨガのポーズの組み合わせの名前)と対になる月礼拝の一部です。

大きく腕を上げ、空を仰ぐような男性的なポーズが多い太陽礼拝に対し、女性的な動きを組み合わせたのが月礼拝です。横に動くポーズが多いのは、柔らかく降り注ぐ月の光を全身に浴びるイメージだからでしょうか。

考えればすぐわかるけど、古代インドでも、女性は表舞台に立つことは少なかったのだろうと思います。それから、何千年も経って、女性も自由にヨガを楽しむ時代になってから、女性のためのシークエンスを作ろう!という動きから、月礼拝が作られたとか。クリパルヨガ暦20年(!)のEriko先生から聞きました。

女神のポーズは、言ってみればワイドスクワット。つま先と脚を左右にしっかり開いて腰を沈めると、脚に効きます。もちろん、自分のできるところまででいいんです。手も鍵型にして、背中も胸も開きます。股関節をしっかり動かすので、PMSなど女性が抱えるトラブル解消にも役立つそうです。

レッスンの後で聞いたら、やっぱり脚にきた・・という人たくさん。特に男性は股関節を開くのが、きつかったかも。でも、不思議と癒されるのです。

この日は、週中の休日ということもあって、15人ほどもご参加いただきました。普段の休日よりも、さらに豪華なゲスト陣で、スタッフはみんな感激です。

「置きマットして頑張ります!」というので「仕事忙しいのに大丈夫?」なんて、むしろ心配しちゃった人。

こちらも、「仕事が忙しくてやっと来られました!」なワーキングガール。

いつもパワーヨガで頑張るメンズは、「こういうゆっくりのヨガもいいですよね」なんて。

それに、休日のヨガにいつも一緒に来られるご夫婦と、奥さまから話を聞いて一緒に来て下さった旦那さま。

あぁ、明日はバレンタインでしたね?